文藝誌オートカクテル2015-耽美- / アンソロジー | 白昼堂々堂

1/1

文藝誌オートカクテル2015-耽美- / アンソロジー

¥1,000 税込

¥5,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

綺麗も汚いも怖いも鋭いも恋も憎しみも、
抉り取るような心の装備を、
美とすることが出来るのは人間だけだろう。

執筆陣(掲載順)

・伊藤なむあひ「星に(なって)願いを」
・にゃんしー「コトリ」
・赤木杏「シンデレラ、彼女について思う、二、三のこと」
・ひのはらみめい(そにっくなーす)「Beruf, 或いはナースの告白」
・山本清風「意識が頭蓋の意識する」
・牟礼鯨「色島」
・霜月ミツカ「はつ恋」
・恣意セシル「ナイフのベクトル」
・ちょまっこりーな「美の魔術」
・馬場めぐみ「ぼくらのはなし」
・水銀「夏至祭 / 午睡 / 秘密」
・eb「君ベア」
・泉由良「vodka,抄」

別冊・赤木杏映画コラム「耽美映画の標本」

装幀 なかの真実

「耽美」という単語をそれぞれが咀嚼し、既存の概念を壊し組み立て直し、
「うつくしいとは」ということを全員が丁寧に求め続けて仕上げたアンソロジーです。

別冊に耽美をテーマにした映画コラムの付録が付きます。

    

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,000 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品